blog index

きはら・ハート・ほっと・ブログ

平成20年12月、紫原に<きはらハートクリニック>を開業しました循環器内科医です。人生山あり谷ありですが、いつでも笑顔でいたいと思っています。
<< アルバイトについて | main | ハート健康セミナー開催 >>
インスタントラーメンについて
 夜中にふと無性に食べたくなるものに、インスタントラーメンがありませんか。いやもちろん、カップヤキソバでもいいんですが、ともかく、無性に食べたくなる。いてもたってもいられなくなる。そんな瞬間が訪れるわけです。

 特にと威張っていうわけではありませんが、私は心臓を悪くしたことがあり、厳格なカロリー制限・塩分制限を課せられたことがあります。その間、インスタントラーメンの類をきつく禁じられていたので、この無性に食べたくなる衝動はさらに強烈となったようなのです。
 この不景気な時代。外食産業も低迷する中、インスタント食品業界は盛況と聞きます。コマーシャルでは人気タレントが美味しそうにインスタントラーメンを啜ります。

 うまそうです。

 コンビニでも多くの種類のカップ麺がところ狭しとならんでいます。おいでおいでと手招きします。
 私はふらふらとその中の一つに手を伸ばし、塩分控えめとよく分からない呪文を唱えつつそれを無視し、こっそり買い物かごの中に忍ばせます。そして、またしてもこっそり真夜中の当直室でお湯を注ぎます。強烈な罪悪感を空中分解させながら、ひと時至福の時間を過ごすのです。

 「お父さん、またまたメタボになってきたんじゃないっ」という娘からの冷たい冷笑に怯えながらも、どうしても止められない止まらない。日々これ葛藤という一日一日が過ぎていきます。

 明日は、血糖・脂質関連と、BNPという心不全関連のチェックをすることにします。
 すでに手遅れの感は否めませんが、せめてこれからの一助としたい。無理と知りつつ、あがいてみる次第です。
| いんちょー | きはらハートカクテル | 10:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
インスタントラーメンですか・・・
大好きなのです!!
またメタボの敵が再来します。。。。


私のインスタントラーメンの想い出は小学生の頃、友人と、お小遣いを握りしめ、近所の市営プールに行きました。
6月からプールは開園しているので、寒さを堪えて泳いでいました。途中、プール点検で20分ほど、プールサイドで休憩するのですが、その時に自動販売機で3分待って食べたカップヌードルが忘れられません。
唇が紫色なり、ガクガク震えなが、“ふぅ〜 ふぅ〜”しながら食べた味は、もう最高に上手かったです。
おそらく、めちゃくちゃ、ドーパミンが放出されていたと思います。
最近ではドーパミンが疲労回復の鍵ともささやかれています。
年中、疲労感がある私は、カップヌードルを食べる→ドーパミン放出→疲労回復というサイクルのメカニズムを確立し『健常人におけるカップヌードル食品の抗疲労効果』と題する研究論文をまとめようか考えています。
是非、木原先生にもこの研究に参加していただき、私と共におもいっきり食べて、メタボの道を歩もうではありませんか。
もう、見るのもいやだ!!と思うくらい食べましょう!!

研究終了後は、食べたくなる衝動は現れませんし、罪悪感にもおそわれませんよ。
これで血糖・脂質関連と、BNPはクリアーです。

下記のようなものを見つけました。



カップラーメンをおいしく食べる裏技!?

少し前に「カップラーメンを牛乳で作るとうまい」という噂を聞いたことがある。本来、お湯で作るのが当たり前のカップラーメンに沸騰した牛乳を入れると洋風の味が楽しめるのだそう。正直、そんなはずはないと思った。洋風はともかくうまくはないだろう……。ということでやってみた今回の実験はズバリ! 「カップラーメンをおいしく食べる裏技実験」。噂の牛乳を筆頭に様々な飲み物でカップラーメンを作って食べてみました。果たして味の扉は開けるのか……? カップラーメンの潜在能力を最大限に引き出すため、久しぶり(? )の食実験に挑戦です!

素材として選んだのは、日本人の定番『カップヌードルしょうゆ味』。まずは、「おいしい」と噂の牛乳で作ってみました。3分後、ふたを開けると広がったのは、ン……、すごくいい香り。おかしい。冒頭で全否定しておいて申し訳ないが、すごくうまそうだ。まずは、スープをゴクリ。うまい! まるで、コーンポタージュのような味が口に広がる。続いて麺もいただくと……? なんてこった、メチャクチャうまいじゃないですか! 牛乳がスープにも麺にも見事にマッチするこれはまるでスープスパゲティ。思わず行ったこともないイタリアの風が体の中を吹き抜けます! 少し言いすぎたが、とにかく噂は本当だったということで本題へ。

用意したのは、個人的に好きな「スポーツドリンク」と「野菜ドリンク」、そして「緑茶」。まずはスポーツドリンクに挑戦です。沸騰したスポーツドリンクというのも初めて見たが、ふたを開けた時の香りのインパクトもなかなか。理科の実験のような香りが鼻をさす。いざスープを飲むと……? すごく甘い、いや甘じょっぱい。さらに麺もスポーツドリンクがしみこんだせいか、妙な甘じょっぱさで後味もすごく悪い。これは無いですね。同様にやった「野菜ドリンク」はさらに酷かった。スープも麺も甘じょっぱ酸っぱいという新しい言葉まで生むような地獄の三重奏で、噛む度に不快になる。上手く表現出来ないが、一言で言うなら「未知の味」といったところか。

最後は、「緑茶」。たいていこの流れで行くと「失敗失敗で強引な締め」という恐ろしい結末が待っていますが、今回は違います! ビックリするほど「緑茶」がうまかったんです! お茶のほのかな苦味がスープの味と融合し、麺にもほのかに残った緑茶風味が少し大人な味を演出。ちょっとした苦味が本当に合うんです。おそらく他の2品は存在感がありすぎたため、カップラーメンそのものの味とぶつかってしまったのですが、緑茶という控えめな存在はむしろ旨みを引き出したようにも感じられます。

ということで「カップラーメンをおいしく食べる裏技」としてオススメ出来るのは『牛乳』と『緑茶』の2品。味覚の違いはあると思いますが、毎日の様に食べて既存の味に飽きてしまった人にはいいかも知れません。ただ当たり前ですが、一番美味しく食べる方法はお湯で作ることです。あくまで裏技として、頭の片隅の片隅にでも入れておいて下さい。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091135647419.html


一度試してみようと思いますが。。。
| eNOS | 2009/07/08 2:51 PM |
>eNOSさんへ
 いつもコメント有難うございます。『健常人におけるカップヌードル食品の抗疲労効果』ですね。
 同じカップヌードルだと飽きそうなので、さまざまなジャンルのヌードル達の比較検討ということでお願いしたいです。
 牛乳と緑茶ですか・・・。保守的な私としては、敢えてコメントは差し控えさせていただきたく存じます。
| 管理人 | 2009/07/09 9:17 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.kihara-heart.net/trackback/1233470
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

bolg index このページの先頭へ