blog index

きはら・ハート・ほっと・ブログ

平成20年12月、紫原に<きはらハートクリニック>を開業しました循環器内科医です。人生山あり谷ありですが、いつでも笑顔でいたいと思っています。
<< 早起き隊 | main | アルバイトについて >>
息子の成長に想う
男親と息子の関係というものは何とも微妙な力関係の上に成り立っており、息子の成長を実感できるシーンでの男親の感想というものは、それこそ微妙なものとなるようです。

先日、息子の出場する陸上競技会を見物しに行ったのですが、これが結構本格的なんですね。もちろん、私はこういった競技会に参加した経験はありませんから、ちょっと息子の姿に成長の跡を見てしまったわけです。
これがアメリカあたりの親ともなれば、「彼こそ私の誇りです」なんて感想をもらすのでしょうが、ここは残念ながら?日本です。「来年くらいは十二秒台で走れるようになるかもねえ」などとウソブイテ、かつエラブッテしまうわけです。

今、私の息子は中学一年ですが、一体いつまでこういった関係が続くのでしょうか。一体いつまで息子は父親の背中を見てくれるのでしょう。そして、いつ頃になると背中から離れ、そしてひとり立ちしていくのでしょうか。
私の場合、父親に早くに死に別れたため、こういった巣立ち的な時間感覚がはっきり判っていないようなのです。いつの間にか社会人となり、いつの間にか家庭を持ち、いつの間にか父親となり、そして成長していく息子・娘を見ているといった感じでしょうか。

ただ、せっかく与えられた機会ですから、ぼんやり見るのではなく、しっかり凝視していたいと思っています。成長し、変化し続けるドラマティックなスペクタクルがそこでは展開されているのですから。
そして、出来ることなら、彼らの成長に対してもう少しましなコメントを出せるようにしたいと思っています。

いつまでもエラブッテいるわけにもいかないですからね。
| いんちょー | きはらハートカクテル | 17:40 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
ご無沙汰しています。
ご子息は中学1年ですか。思春期を向かえ心身ともに、変化して行く頃ですね。
私も娘がいますが、中学2年で、それなりの反抗期もありまます。なかなか親は子離れが出来ませんが、子供は親より友達というようになって行くのだと感じています。
1日、1日親と子の時間を大切に時を刻んで下さい。

そろそろ暑さも本番を迎えようとしています。
夏バテしないよう、スローワークで!
| eNOS | 2009/07/01 7:17 PM |
子供さんの成長楽しみですね。私は息子二人に娘ひとりです。それぞれ個性があって楽しみです。母親目線ですが、主人は仕事の都合をつけては、特に息子の部活には応援に行っていました。長男はすでに県外で家庭を持ち、大学4年の息子は目標にむけ就活中。親子でお酒を飲むのが楽しみです。リップサービスも多分に加わり「父ちゃんのような男になりたい」と二人とも言ってくれます。お仕事柄、お忙しいでしょうが、是非是非、子供さんとの時間を大切になさってください。そして、たくさん誉めてあげてくださいね。

| ぷーさん | 2009/07/03 9:41 PM |
>eNOSさん
いつも温かいコメント有難うございます。私は夏になると食欲低下からバテバテとなるパターンを繰り返していましたが、今年はむしろ食べすぎからメタボ腹となる心配をしています。▲スローワークというか、運動不足が深刻です。ラジオ体操は続けていますが、散歩なんかも取り入れるべきですかね。。。

>ぷーさんへ
コメント有難うございます。リップサービスでも「父ちゃんのような男になりたい」と言って貰えると、嬉しいものです。何しろ男は単純ですから。これからもよろしくお願いしますね。
| 管理人 | 2009/07/04 6:11 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.kihara-heart.net/trackback/1228624
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ