blog index

きはら・ハート・ほっと・ブログ

平成20年12月、紫原に<きはらハートクリニック>を開業しました循環器内科医です。人生山あり谷ありですが、いつでも笑顔でいたいと思っています。
最後の幼稚園運動会?
 昨日は幼稚園に通う末娘の運動会に参加してきました。

 流石に年長組ということもあり、随分と成長したなあと感慨深く、目頭を押さえることもしばしばでした(すごい風で砂埃がすごかっただけですが・・・)。

 それにしても月日の経つのは早いものですね。我家の幼稚園運動会参加もとうとう終了です。
| いんちょー | 徒然なる心 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
早起き隊
紫原小学校で行われている<早起き隊>をご存知でしょうか?

簡単に言うと、ラジオ体操同好会といった所ですが、最近メタボ・便秘・運動不足を自認している私ですので、これは一見の価値ありと、勇んで参加してきました。

総勢20名ほどの老若男女が黙々と、時には談笑しながらラジオ体操に勤しむ姿は、まさに健康!を絵に描いたような光景です。

私も健康!を取り戻すべく、明日からも参加することを表明しました。

「継続は力なり」、ですから。

みなさんも、お暇があれば、というかお暇を積極的に作って、参加されてみてはいかがでしょう?
| いんちょー | 徒然なる心 | 11:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
名医ではなく良医たらん−その3−
良医シリーズ?の続編です。

2. わかりやすい言葉でわかりやすく説明してくれる。

これはすべての医師に要求される素質だと思いますが、医師だけでなく、人にものを教える立場の人すべてに必要とされる能力なのかもしれませんね。

私は常に患者さんの顔色・うなづきを確認しながら、さまざまな説明をするようにしています。どんな説明でも、その場面場面に即した説明の仕方があるものと考えているからです。

単に画一的なやさしい説明をするだけではなく、それぞれの人にあった説明を心がける。

さあ、自分を振り返ってみましょう。本当にしっかりとしたオーダーメイドの説明ができているでしょうか。単なる自己満足に陥ってはいないでしょうか。

この評価には、患者さん方からの正直な感想・意見が是非とも必要ですね。
| いんちょー | 徒然なる心 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
名医ではなく良医たらん−その2−
さて、良医の10の条件、それぞれについてちょっとだけ考えてみます。

1. 話をよく聞いてくれる。

これは内科医が持つべき、もっとも重要な素質だと思いますが、もっとも蔑ろ(ないがしろ)にされている素質なのかもしれません。

医師における話をよく聞く能力。それは、ただ患者さんの不安・不満を聞き続ける、忍耐強さを持つという意味だけではありません。適切な質問をすることで、患者さん自身が気づいていない、あるいは気づいていても気にも留めていないような些細な、しかし重要な病気のサインを掘り起こす能力をも意味します。

私たち内科医は、ただ単に聞き役に徹しているわけではないのです。

しかしながら、自分を振り返ってみますと、どうも、どうにも、雑談時間の方が圧倒的に長くなっているようです。その意味では、私は話を長〜く聞いてくれる医師ではあるようですね(う〜む)。
| いんちょー | 徒然なる心 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
名医ではなく良医たらん
鎌田實氏の「病院なんか嫌いだ」を一読して、閑に任せて自分なりの医師像を考えてみようと思います。
鎌田氏は、名医と良医とを分けて考えておられるようで、まず、良医たる10の条件をあげておられます。以下、10の条件を書き出してみます。

1.話をよく聞いてくれる。
2.わかりやすい言葉でわかりやすく説明してくれる。
3.薬や検査よりも、生活指導を重視する。
4.必要な時は専門医を紹介してくれる。
5.患者の家族の気持ちまで考えてくれる。
6.患者が住む地域の医療や福祉をよく知っている。
7.医療の限界を知っている。
8.患者の痛みやつらさ、悲しみを理解し、共感してくれる。
9.他の医師の意見を聞きたいという患者の希望に快く応じてくれる。
10.ショックを与えずに真実を患者に伝えられる。

さて、私は10の条件を立派に満たしているでしょうか。それとも・・・。
しばらく、背筋を伸ばして少し真剣に考えてみますね。
| いんちょー | 徒然なる心 | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
誕生日のお祝い
だんだん恒例となってきたスタッフの誕生祝が、盛大に?催されました。

「こうしてクリニックの歴史が少しづつ作られていくんだなあ」と、なにやら感慨深げに感じたのは、ひとつ年を重ねるということに抵抗を感じる今日この頃だからでしょうか。

ともかく、ケーキにろうそくを点して、ハッピーバースディソングを歌ってお祝いです♪


| いんちょー | 徒然なる心 | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
誕生日
四十うん回目の誕生日をスタッフがお祝いしてくれました。

ちょっとはしゃいで、ハッピバースデーソングをいっしょに歌い、ケーキに飾られたロウソクの炎を一気に吹き消しました。

誰かに誕生日のお祝いをしてもらうという場面は、とても気持ちのいいものです。ただ、面と向かっては(恥ずかしさも手伝って)、素直に有難うとは言いにくいものですね。

そこで、この場をお借りして、一言。

「本当に有難うございました。そして、これからもよろしくお願いいたします(ハート)」
| いんちょー | 徒然なる心 | 05:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
新型インフルエンザ
メキシコ発新型インフルエンザ襲来か?

ゴールデンウイークを海外で過された方々の、帰国後の動向が気になる今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

どうやらこの豚インフルエンザの経過は軽症らしく、加熱報道も少しトーンダウンしていますが、新型のため感染しやすいことに間違いはありませんので、皆さんも十分に手洗い・うがいを励行しましょう。

当クリニックでは、新型インフルエンザに対応した発熱外来を設けておりませんが、お電話でのご相談には応じられますので、お気軽にお電話ください。
(多くは最寄の保健所が窓口となり、市立病院の発熱外来をご案内する形を取ります)
| いんちょー | 徒然なる心 | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
砂の祭典
吹上といったら、

やはり<砂丘>でしょう。そして、年に一度開催される<砂の祭典>は、欠かすことのできない行事の一つだと思います。

ということで、行って参りました。砂の祭典。
7〜8年ほど前にも一度、見物に行ったことがあるのですが、規模も作りも格段に進歩しており、彫像の精巧さなどは感激すること請負ます。

海浜公園キャンプ場からは、歩いて5分の距離。常日頃、運動不足を自覚している私としては、こういった散歩の機会は、健康増進にも欠かせません。

せっせと汗をかき、冷たいビールでのどにも栄養補給?するのは、決して人様にお勧めできるものではありませんが、人間の性といえましょう。



砂像の一つ:その大きさもさることながら、彫像の精巧さに目を惹かれます。
| いんちょー | 徒然なる心 | 05:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
吹上浜海浜公園
ゴールデンウイークを海外で、

という方も多いかと思いますが、今年は新型インフルエンザの影響もあり、ETCによる国内高速料金値下げの後押しもあり、国内旅行が主体となっているのではないでしょうか。

我家は、ETCに乗り遅れ、ついでに資金不足といった家計の後押し?により、激安キャンプツアー(2泊3日)に行ってまいりました。

今回の訪問地は、吹上浜海浜公園。ちょうど今、砂の祭典をしている旬の場所です。
そのため、延々と続く大渋滞が発生していましたが、キャンプ予約者には前もって許可証が発行されており、横道を快適に走ることができました。ちょっとした優越感を格安で手に入れたい方にはお勧めです。

ということで、しばらくはキャンプ報告を続けたいと思います。乞うご期待?

| いんちょー | 徒然なる心 | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

bolg index このページの先頭へ